決済代行業者の正しい選び方

初めてでも分かる決済代行の仕組みと業者の選び方

決済代行サービス

クレジットカード会社への一括申請や入金サイクルの統一だけが決済代行業者ではありません。 電子マネーや海外対応のオンラインデビット決済など、幅広い支払い方法の提供から、決済システムのインフラ、売上・入金管理などweb販売を行う上で役立つサービスが様々揃っています。

決済代行でできること

今やweb販売を行う上で必須ともいえるのが決済代行サービスです。
ネットショッピングで物やサービスを購入するときに必ず必要となるのが、クレジットカードや、コンビニ振り込みなどの支払いツールになります。
Web販売を行う上で、多くの人に利用してもらうために消費者の様々なニーズに答えるには、まず始めに決済ツールの充実を図ることが大切です。

決済手段の1つとしてネットショッピングでよく利用されるクレジットカード決済を導入するケースを考えてみましょう。
このカード決済システムを導入するには、各カード会社ごとに審査を受けて加盟店となる必要があります。
しかし、カード会社によって審査基準や手数料、入金サイクルなどが異なるため、管理に時間とコストがかかります。
更にコンビニ決済や電子マネーを導入するとなると、より膨大な負担がかかることになります。

決済代行業者はそうした複雑な決済ツールを一つにまとめて、売上やシステム管理、入金までを行ってくれます。
各クレジット会社への審査・手続きは決済代行会社を通すことで、一括で申請でき、審査書類も代行会社へ提出する分だけで済むので、手間が掛かりません。
また、クレジットカードを取り扱う場合はセキュリティ対策が重要になりますが、決済代行会社から提供されるシステムを使うことでシステム開発や保守の必要もなくなるため、ネットショップの立ち上げがスムーズに行えます。

その他にも様々なサービスがありますが、このように決済代行サービスを利用することによって、より効率的にネットショップを運営することが可能になります。
このサイトでは初めて決済代行サービスを利用する方へ、代行サービスにはどのようなメリットや仕組みがあるのか、実際に利用する場合、目的に合った代行業者を選ぶためにはどのようなことに注意すべきかなどをご紹介していきます。

代行サービスの仕組み

決済代行業者を利用するにあたりどのように決済の代行が行われるのか仕組みを理解しておきましょう。 ここでは導入の一般的なクレジットカードを例にその仕組みをご紹介していきます。 また、代行サービスの利用料の相場や入金方法を知っておくことで、業者を選ぶときに目安となり比較がしやすくなります。

目的に合った代行会社を選ぶために

決済方法の取り扱いが豊富な会社やクレジット決済に特化した会社など代行業者によって様々な特徴があり、たくさんある業者の中から自分の目的に合ったサービスを選ぶことが重要になります。 業者選びで悩んでいる方は以下のポイントを踏まえて探すことで、サイトに適した代行業者を見つけることができるかもしれません。

▲ TOPへ戻る